美容濃縮練り酵素

40代 50代のエイジングケア酵素

『いつまでも若々しくいたい』『もっとキレイになりたい』という

 

多くの30代、40代、50代女性の願いをかなえるため、

 

困難を極めた『栄養の宝庫“澱(おり)”』を商品化した濃縮練り酵素!!

 

houbi(宝美)

 

酵素ドリンクを超える澱(おり)から生まれた濃縮練り酵素「houbi(宝美)」

 

 

 

 

30代後半から40代以降で肌の老化を実感されている方に

女性の永遠のテーマ“若返り”
この若返りのカギを握る成長ホルモンが分泌されるおやすみ時間の前に
濃縮練り酵素「houbi(宝美)」を摂っていただくことで、インナービューティーを育ててくれます。

 

★必須アミノ酸は酵素ドリンクの7〜8倍
アミノ酸やタンニン、アントシアニンなどポリフェノールの沈殿物「澱(おり)」は、
酵素ドリンクに比べて7〜8倍の必須アミノ酸を含んでいます(当社商品比)。
この澱に着目し、酵素ドリンクを濃縮した練り酵素を加え、レスベラトロールを
含む山ぶどう、アントシアニンを含むブルーベリーをプラスすることにより、
高いエイジングケア力や抗酸化力を目指した濃縮練り酵素商品が完成しました。

 

★67種類の原材料を使用
ドクダミやルイボス、クコの実など67種類の原材料を使用。新潟県妙高山麓に
自生する野草をはじめ栄養価の高い野菜や果物など、素材にこだわり、すぐれた
発酵食品を60年以上もつくり続けてきた職人の技を活用した発酵技術を応用。
健康食品などのエイジングケア力をあらわすORAC値(活性酸素吸収能力値)の
高い濃縮練り酵素商品が実現しました。

 

 

 

★安全で安心
「宝美」は製造ごとに放射線物質検査・残留農薬検査(200種類)を行っていますが、今まで検出されていません。
また、添加物や保存料なども一切使用していませんので安心してお召しあがりいただけます。

 

★100%が美味しいと回答
・原材料本来の自然な旨みがありプルーン系のフルーティーな味です。
モニター後のアンケートで食べやすいと回答された方は、なんと100%でした。
濃縮されているので少量で済み、濃厚な味わいになります。

 

★おすすめの食べ方
・おやすみ前に
・入浴前に
・運動前に(ランニングやヨガなど)
・ファスティング中の夜おやすみ前に
*分包タイプなので持ち運びにも便利で旅行にもオススメです

 

★プラスαで楽しく美味しく
・ヨーグルトに混ぜて
・グラノーラに加えて
・アイスクリームにかけて
・スムージーやフレッシュジュースに混ぜて
・パンケーキやチーズケーキにかけて

 

 

酵素ドリンクを超える澱(おり)から生まれた濃縮練り酵素「houbi(宝美)」

インナードライ肌

夏なのに乾燥肌!?
夏に起こりやすいインナードライ肌!!

 

インナードライとは、「内部が乾燥」している肌のこと。

 

夏になると肌が乾燥する。
肌の表面はベタベタしているのに、何だか肌の弾力がなく、キメも整っていない。
そんな悩みがある方
もしかしたらあなたのお肌も「インナードライ」になっているかもしれません。

 

インナードライの肌は、乾燥肌の一種なのに、
通常の乾燥肌とは違う特徴を持っています。

 

肌の見た目は脂っぽい脂性肌に見えます。
この「見た目は脂性肌、内部は乾燥」という特徴こそ、
夏に起こりやすいインナードライ肌です。

 

≪インナードライチェック≫
□ 冷房がきいた室内で過ごすことが多い
□ 顔の中で乾燥する部分とベタつく部分がある(混合肌)
□ 洗顔後は乾燥を感じるのに、時間が経過すると皮脂が出る
□ 毛穴の開き・毛穴詰まり(角栓)・毛穴の黒ずみが気になる
□ あぶらとり紙をよく使う
□ 化粧水をつけても肌に浸透しないように感じる
□ 角質ケア(ピーリングなど)を週に1回以上する
□ 夏のスキンケアは化粧水のみ

 

【結果】
4個以上チェックがついた人はインナードライの可能性があります。

 

【インナードライになってしまう原因】

◆間違ったボディケアとスキンケア

 

夏は汗をかきやすく皮脂も出やすい季節。
このようなボディケア、スキンケアをしていませんか?

 

・一日に何度も洗顔する、シャワーを浴びる
・ナイロンタオルなどでゴシゴシと身体を洗う

 

洗い過ぎによって肌に必要な皮脂を奪ってしまい、また肌を傷つける
ことによって肌バリアを壊してしまうので、乾燥リスクはどんどん
高まってしまいます。

 

 

また、ケアをサボるのもNG!

 

・保湿ケアをしないでメイクをする

 

スキンケアは外的刺激から肌を保護することでもあるので、
手抜きをすると余計な肌トラブルを招いてしまうケースもあります。

 

・乳液やクリームを使わない

 

夏場、ベタつきがちな油分を避けて乳液やクリームを使わない人もいるかも
しれません。しかし、化粧水だけの保湿ケアでは不十分。
肌に水分を留めておけないので乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

◆冷たいものの摂り過ぎ

 

暑いと冷たい飲み物、食べ物を選んでしまいがちですよね。
冷たいものを摂り過ぎると内臓がどんどん冷えていきます。
すると消化器官の機能が低下するので、
外から摂取した栄養素が正しく体に吸収されません。

 

・新陳代謝の機能が低下する
・血行不良を起こす

 

といったことが起きて乾燥肌や肌荒れの原因となってしまうのです。
肌への悪影響だけでなく食欲減退や夏バテにもつながります。

 

【インナードライを改善するオススメ方法】

☆朝は温タオル、お風呂あがりは冷タオルがオススメ

 

☆洗顔料、クレンジング剤は低刺激のものを使いましょう

 

☆洗顔は32?34℃のぬるま湯で行いましょう

 

☆化粧水はたっぷり!美容クリームで肌にフタをしましょう

 

☆日焼け止めは、ムラなくこまめに塗りなおしましょう

 

☆室内を乾燥させないようにしましょう

 

☆乾燥肌に良い成分を摂りましょう

 

夏になるとなんとなく肌の調子が狂う人や夏の終わりに肌荒れ
しやすい人は、もしかしたら夏の間に肌がカラカラに乾いて
しまっているのかもしれません。
今年の夏は、保湿ケアを頑張ってみてはいかがでしょうか!?

 

美肌の強い味方、抗酸化成分ポリフェノールの沈殿物“澱”を使用した
濃縮練り酵素「houbi(宝美)」でうるおい美肌を目指しましょう♪

 

酵素ドリンクを超える澱(おり)から生まれた濃縮練り酵素「houbi(宝美)」